URAの活動 (Bメニュー)

研究力分析チームA2D による「京大総研(仮称)」の形成

  • 組織経営
  • 基盤整備

このページを印刷

プロジェクトの紹介

A2D(Analytics, Analysis, and Design Team)は、大学経営・研究者環境改善を念頭においた、本学ミッションに沿った形での研究力強化に向けた施策立案に資する能動的提案を行なっています。業務の主軸は、目的・研究者指向のゼロベース思考によるトップダウン分析・組織デザインの観点であり、データに基づくボトムアップアプローチも併用しています。本部事務組織、各部局主要教員とも協働し、本学各種部会、委員会やそこでの施策策定へコミットしています。

担当

プロジェクトリーダー:河本URA

  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP