URAの活動 (Bメニュー)

宇治地区DNAシークエンスコア

  • 基盤整備

このページを印刷

プロジェクトの紹介

DNA塩基配列解析の受託施設として京都大学の研究者に解析データを提供する宇治地区DNAシークエンスコアは、研究の効率化とと研究費の有効利用を目指した事業です。

部局横断型の共用機器施設におけるパイロットケースの一つとして、運営ノウハウの蓄積を目的に、学術研究支援室(KURA)が運営を支援しています。

担当

プロジェクトリーダー:田上URA

  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP