学内ファンド提供
Grants at Kyoto University

京都大学では、研究者への資金提供を行う多彩な学内ファンドを、目的別に様々な部署が運営しています。 研究のスタートアップや、より大型の研究費のための予備的資金だけでなく、論文執筆や会議開催、学際融合研究など、様々な用途に応じた学内ファンドが用意されています。

公募中の学内ファンド ONGOING

SPIRITS

( No.10 )
国際共同研究や、学際研究・未踏領域・未科学の開拓に挑戦するプロジェクトを支援する資金提供プログラムです。また、URAのプロジェクト伴走型支援を行っています。
Stage 1
若手研究者を海外に派遣します。往復交通費・滞在費・研究費を支援します。
Stage 1 Stage 2 Stage 3
京都大学リサーチ・ディベロップメントプログラム いしずえ・みがき
科研費の、より大型の種目の獲得に向けた、予備的な研究資金の提供プログラムです。科研費が不採択だった方を対象に公募しています(若手・中堅の方が対象)。
Stage 1 
みがき
英文校正サービスの提供を通して、国際的に影響力の大きな論文誌・国際会議への論文投稿の最後の一押しをお手伝いします。募集は年4回を予定しています。
分野横断プラットフォーム構築企画
分野を超えたワークショップを企画する研究者の皆さまに、ノウハウと必要経費を提供します。先着順で通年公募しています。
Stage 2 Stage 3

No.1等の番号が付与されたサービスは学術研究支援室が運営しています。その他はリンク先をご覧ください。)

今年度の公募が終了した学内ファンド

本学に採用されたばかりの教員を対象に、スタートアップのための研究費を支援します。(対象:39歳以上定員内、平成28年5月11日 研究推進課〆切)
Stage 1
本学に採用されたばかりの教員を対象に、スタートアップのための研究費を支援します(若手向け、5月・11月の2回)。
Stage 1
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP