7月8日(金):安倍フェローシップ申請説明会(人文社会系対象)イベント情報

Date : 2016.06.22

米国社会科学評議会[Social Science Research Council]東京事務所が「安倍フェローシップ・プログラム」[2016年9月1日締切]の申請説明会を行います。
当日は、申請書・研究計画書の書き方についての疑問点にお答えするほか、過去の安倍フェローを講師に迎えて質疑応答を行う予定です。

参加希望者は、直接米国社会科学評議会(SSRC)東京事務所に電子メールで ssrcABE <at> gol.com 宛にお申込み下さい。(メール送信時は <at> を@に変えてください)
その際には参加希望の旨とともに、名前・所属・電話番号・電子メールアドレスをお伝え下さい。

日時: 2016年7月8日[金]14:00-16:00
場所: 法経済学部東館311演習室(地図:本部・西武構内マップ5番)
講師: 諸富 徹 教授[2014年安倍フェロー/京都大学経済学研究科]
定員: 100名

 

安倍フェローシップとは

概要:
本プログラムは、以下の課題について政策指向型研究を実施し、
日米の研究者間の新しい協働関係とネットワークを形成する
人文社会系の研究者を対象にしています。

  • 個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
  • 成長と持続的な発展
  • 社会・科学・文化のトレンドと変容
  • ガバナンス、エンパワーメントと市民参加

採択者は支援期間のうち最低3分の1を米国に滞在する必要があります。

申請締切:2016年9月1日 | 採択通知:11月末
支援額:1)研究休職中の給与相当額、2)研究費、3)渡航費、4)滞在費
支援期間:2年間に最低3ヶ月間、最高12ヶ月間
申請資格:日米いずれかに研究の拠点を持ち、博士号ないしは専門分野での同等の経験を有している研究者。

イベント情報のトップへ戻る
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP