KURA HOUR:5月16日(月)13:15- マスメディアを使って「研究を伝える」方法イベント情報

Date : 2016.05.06

あなたの研究成果、伝えたい人に伝わっていますか?

研究力をアップするレクチャー&ワークショップシリーズ ”KURA HOUR” を今年度も附属図書館で開催します。
5月から7月のKURA HOURは、研究成果の発信に力がつくレクチャーシリーズ。
研究成果をアピールしたい研究者や、学内の広報担当スタッフにおすすめな内容です。ぜひご参加ください。

5月16日(月)のKURA HOURは、白井URAによる「マスメディアを使って『研究を伝える』方法」です。

最近ありませんか?こんなコト・・・。

  • 社会への成果発信が業績になるけどどうすればよい?
  • なぜこの研究が新聞に取り上げられているんだろう?
  • 実は自分の研究成果を広く社会に発信したい!でも忙しい(T_T)
  • 京大に記者クラブってあるの?

研究成果を社会に広く発信するとさまざまな共感者が現れることがあります。
"社会に広く研究を伝える"それは「公的資金を使った説明責任」だけでなく、あなたの研究を、新たな展開へと発展させるきっかけに!

ちょっとしたコツを知れば、効果的な情報発信ができます。
さあ、マスメディアを使った成果発信に挑戦してみましょう。

日時

2016年5月16日 (月) 13:15 - 14:15
※KURA HOUR後に個別相談あり

場所

附属図書館1階ラーニング・コモンズ

講師

白井哲哉(学術研究支援室URA)

参加費

不要

対象

京都大学の方ならどなたでも

申込

申込みフォーム からお申込みください。先着25名

※ 本レクチャーは、2015年1月開催分とほぼ同じ内容となっています。

今後のKURA HOUR

2016年5月30日(月)ウェブと研究者のつきあいかた 講師:天野絵里子URA
2016年6月13日(月)研究をアピールするためのSNS活用術 講師:五十嵐杏南(国際広報室)
2016年7月4日(月)専門外の人に研究を伝える方法 講師:白井哲哉
2016年7月11日(月)伝わる研究ポスター作成術 講師:小野英理URA(次世代研究創成ユニット)

イベント情報のトップへ戻る
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP