3月29日(火) 15:00〜「研究留学のすすめ」附属図書館学習サポートデスクとの協働企画イベント情報

Date : 2016.03.24

修士号や博士号を海外で取得するための長期留学、あるいはpost-doctral programやresearch fellowとしての渡航をお考えの方は多いと思います。

ですが、語学目的での留学とは異なり、研究留学に関するまとまった情報を得られる場所や機会は非常に少ないのではないでしょうか。

今回は、研究者をめざす京都大学の方に向けて、海外の大学院や研究機関に在学・在籍した経験のある研究者をお迎えして体験談を座談会形式でお聞きし、その後、参加者のみなさまも交えて意見交換や交流を図るイベントです。

日時

平成28年 3月 29日(火) 15:00〜16:00 (受付14:45〜)

会場

京都大学附属図書館1階 ラーニング・コモンズ

対象

京都大学の方

インタビュイー

若松文貴氏 (京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(URA))
  専門分野、得意分野:文化人類学、日本研究、環境・食の人類学的研究
  留学先:アメリカ ハーバード大学 Graduate School of Arts and Science, Anthropology Department

飯間麻美氏 (京都大学白眉センター 特定助教)
  専門分野:放射線診断学
  留学先:フランス Neurospin (高磁場MRI研究センター)

インタビュアー

小川陽香氏 (京都大学大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻博士後期課程1年 専門:言語学)
吉田崇志氏(京都大学大学院人間・環境学研究科 共生文明学専攻修士課程2年 専門:国際関係論)

司会

北村由美氏 (京都大学附属図書館研究開発室 准教授)

プログラム

15:00 - 15:05 挨拶・登壇者の紹介
15:05 - 15:45 フロアセッション (座談会)

  1. 留学先の決定
  2. 留学の準備
  3. 留学の結果

15:45 - 16:00 フロアセッション(質疑応答)

*自由参加です。直接会場へお越しください。

イベント情報のトップへ戻る
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP