KURA HOUR:12月1日(火)13:15- 英語論文アカデミックライティング、基本の「き」イベント情報

Date : 2015.11.20

昨年度、「センス要らずのスライド作り」や「専門外の人に研究を伝える方法」など、研究者向けのワークショップで好評を博した「KURA HOUR」が帰ってきました! 

URAによる短時間のワークショップであなたの研究をスキルアップ。
ほぼ隔週で開催します。ぜひ、続けてご参加ください!

12月1日(火)は・・・

トピックセンテンスって何?
アカデミックライティング基本の「き」

研究者であれば、英語の論文、英語の要旨などなど、英語での研究発信、逃げられないですよね。

でも、

  • 英語で文章を書くのは苦手
  • どこから始めていいかわからない・・・
  • トピックセンテンス?何それ?

アカデミックライティングはスキルです。

自己流で英語論文を書いている人も、少しの復習でレベルアップ。
KURA HOUR後は、英語論文の執筆経験の豊富な講師が個別に相談を受け付けます!

日時

2015年12月1日 (火) 13:14 - 14:15
※KURA HOUR後に個別相談あり

場所

附属図書館1階ラーニング・コモンズ

講師

 大澤 由実 学術研究支援室 URA、Ph.D.(Ethnobiology)

対象

京都大学の方ならどなたでも

申込

申込みフォーム からお申込みください。 ※当日飛び入り参加可能です!

今後のKURA HOUR(予定)

2015年 12月14日(月)    研究成果を世界へ配信!
2016年  1月18日(月)    専門外/マスメディアに研究をつたえる
2016年  2月 1日(月)    オープンアクセス
2016年  2月15日(月)    民間団体助成金獲得

イベント情報のトップへ戻る
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP