12/18(木)18:00~「できる?できない?クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを活用してこんなふうに研究・成果を拡散したい!」イベント情報

Date : 2014.11.28

INFORMATION

●講師 : 水野祐(弁護士、クリエイティブ・コモンズ・ジャパン理事、シティライツ法律事務所代表)

●対象 : 研究成果の発信やオープンソースによる研究環境活性化に興味をお持ちの研究者やURA、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの採用をお考えの大学教職員、 など。

●参加費: 無料

●申込み: 京都大学学術研究支援室のホームページ(URL: http://goo.gl/qhfBVv )からお申込み下さい。

●問い合せ: 京都大学学術研究支援室(仲野)TEL:0757535162  

●スケジュール

   17:45~  

   受付

   18:00~18:25 

   レクチャー① 「基本を知ろう!アカデミアの中のクリエイティブ・コモンズ・ライセンス」

  18:25~19:40 

   レクチャー② 「研究環境改善方策の具体的事例を通して考える現状の課題と解決ポイント」―C.C.ライセンスが拡げる研究者の情報発信力ー

     <話題提供>   

       ①今井敬吾/天野絵里子(京都大学学術研究支援室URA)

          ・・・「論文,生データ,ソースコード,採集物にCCは適用できる?二次利用促進を考える」

       ②小林広英(京都大学大学院地球環境学堂准教授)/藤枝絢子(京都大学学術研究支援室URA)

          ・・・「バンブーハウスをもっと普及させるには?」

       ③山本祐輔/柘原岳人(京都大学学術研究支援室URA)

          ・・・「研究支援ツール(科研費申請書の教科書等)をオープンソース化したらどうなる?」

   19:40~20:00

   レクチャー③「クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実用化に伴う組織内での課題」-次回研究会を視野にー

       <コメンテーター>

       柘原岳人(京都大学学術研究支援室URA)

 

イベント情報のトップへ戻る
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP