第9回京都大学リサーチ・アドミニストレーション研究会開催のご案内イベント情報

Date : 2014.05.22

京都大学 学術研究支援室(URA室)は、教員・研究員が研究活動に専念できる環境を整備するために、研究プロジェクトの企画・運営、研究成果の社会還元を支援する組織です。

京都大学URA室では、

1. どのような環境を整えれば、教員・研究員が研究活動に専念できるようになるのか?

2. 教員・研究員の研究のパフォーマンスをアップさせ,研究活動を加速させる仕掛けをどう作っていったらよいか?

などを大学の教員・研究員・職員・学生の方々と一緒になって考えるために、京都大学リサーチ・アドミニストレーション研究会を立ち上げました。

 

第9回京都大学リサーチ・アドミニストレーション研究会

君はネットワークの力を見たか?

 

話題提供者

難波 美帆(なんば みほ)

北海道大学
URAステーション 国際研究戦略担当 シニアURA特任准教授

平成23年度より開始された文部科学省「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」事業から約3年。国内におけるURAの認知度は上がり、ここ数年で多くの大学がURAを導入するようになりました。しかしながら、大学間におけるURAネットワークについてはまだ形成途上段階です。また、日本のURA活動を国際的に発信し、世界での認知度を上げていくことも重要です。今回は、北海道大学でURAとして活躍されている難波美帆さんをお招きし、特に、

1. 北海道大学 URAステーションの活動

2. 日本のURAネットワークを作るには

3. URAに必要なAAASの機能とは

についてお話しいただく予定です。

 

参加対象者

1. 京都大学URAネットワーク・日本のURAネットワークに興味のある教員/職員/学生

2. リサーチ・アドミニストレーションに関心のある教員/職員/学生

 

日時

2014年6月5日 (木)  18:00 – 20:00

 

場所

京都大学 吉田泉殿  (京町家風の建物です)
※ 夕食時につきお弁当・飲み物をご持参ください

 

参加費

無料

参加をご希望される方は、下記のURLからお申し込みください。

http://goo.gl/AWoFqj

なお本研究会へのお申し込みは、会場の制約上先着 25名とさせていただいております。参加をご検討の方は、お早めにお申し込みください。

イベント情報のトップへ戻る
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP