特別シンポジウム「人材大変革時代の大学における知の多様化に向けて」(2017年12月15日)イベント情報

Date : 2017.11.02

第5期科学技術基本計画の策定に携わった内閣府総合科学技術・イノベーション会議の久間和生議員をお招きし、Society 5.0(超スマート社会)の実現に向けた戦略と、大学への期待をお話しいただきます。

さらに、自然科学系のみならず、京都大学が強みとする人文社会科学分野を含む多様な知にもとづき、今後の大変革時代の社会課題に挑戦し、そのための次世代人材を育成していくためにどのような行動をとるべきか、パネルディスカッションを通じて来場者と共に考えます。

日 時:2017年12月15日(金)13:30-16:00

対 象:大学の教職員や企業の研究者等。人材育成に関心がある学生の参加も歓迎します。

場 所:京都大学 国際科学イノベーション棟5階

定 員:200人(要申し込み:定員に達し次第、受付を締め切ります)

参加費:無料

お申し込み申し込みフォーム

主 催京都大学 産官学連携本部、京都大学学術研究支援室(KURA)

プログラム

 開会挨拶 :湊 長博(京都大学 戦略調整・研究・企画・病院担当理事、プロボスト )

 特別講演 :久間和生(内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 常勤議員)

 研究者講演:柳田素子(京都大学大学院医学研究科 教授)
       重田眞義(京都大学アフリカ地域研究資料センター長 教授)

 パネルディスカッション
  久間和生(内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 常勤議員)
  柳田素子(京都大学大学院医学研究科 教授)
  重田眞義(京都大学アフリカ地域研究資料センター長 教授)
  桑島修一郎(京都大学産官学連携本部 特任教授)
   ファシリテーター 縄田栄治(京都大学大学院農学研究科長 教授)

 閉会挨拶:佐治英郎(京都大学 研究担当理事補、学術研究支援室長)

※予告なく、登壇者、発表内容を変更する場合があります。

お問い合わせ:特別シンポジウム運営事務局(saci-kura_sympo@kura.kyoto-u.ac.jp)

イベント情報のトップへ戻る
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP