「e-ASIA JRP」の学内説明会を開催しました(2017年8月8日) 活動報告

Date : 2017.08.17

京都大学学術研究支援室(KURA)は2017年8月8日(火)、東アジア地域の科学技術協力を推進する共同研究プログラム「e-ASIA JRP」の学内説明会を開催し、本学の研究者やURAが参加しました。

講師に迎えたのは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)/e-ASIAスペシャルコーディネーターの小林義英氏。普段はタイを拠点に活躍する小林氏の一時帰国の機会を利用した説明会となりました。

参加者らは小林氏から、JSTの国際的な活動内容やe-ASIAの取り組みについて説明を受け、終了後も小林氏と積極的に情報交換を行なっていました。

「e-ASIA JRP」は、アジア地域の研究開発・交流促進により、我が国の科学技術の発展に資することを目的とする多国間共同研究の支援事業で、エネルギー、防災、感染症など、各国が共通して抱える課題の解決を目指しています。

KURAでは、今後も研究者を対象に様々な国際共同研究の支援事業に関する情報提供の場を設ける予定です。

  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP