ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラムの学内説明会を開催しました(2015年10月2日) 活動報告

Date : 2015.10.08

​京都大学学術研究支援室(KURA)は2015年10月2日、ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム機構(Human Frontier Science Program Organization、HFSPO)と連携し、同研究グラントとフェローシップ・プログラムに関する学内向け説明会を、物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)本館で開催しました。

熱心にRichards氏の説明を聞く参加者

説明会には、仏ストラスブールのHFSPO本部から研究グラント担当部長のDr. Geoffrey Richards氏と、事務局次長の水間英城氏が来日。研究グラントとフェローシップ・プログラムについて、概要と実際の申請にあたっての助言をいただきました。

Richards氏からは、研究グラント獲得申請にあたっての「良い例」「悪い例」などを例示するなど、より具体的で的確なアドバイスをいただきました。また、水間氏は説明会資料の公開をご快諾くださいました。

このほか、チューリッヒ大学進化生物・環境学研究所の清水健太郎教授は、実際にHFSPのグラントに申請された経験やグラントの活用について、自身の研究も交えて熱く語ってくださり、参加者にとって今後のグラント申請を考える上で、大きなヒントになりました。

 

事務局次長の水間英城氏 ​研究グラント担当部長のDr. Geoffrey Richards氏 チューリッヒ大学進化生物・環境学研究所の清水健太郎教授
事務局次長の水間英城氏 研究グラント担当部長の
Dr. Geoffrey Richards氏
​チューリッヒ大学進化生物・環境学研究所の清水健太郎教授
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP