メンバー紹介学術研究支援室について

YOSHIOKA Sasha吉岡 佐知子

研究者へのメッセージをお願いします!

Research not only wins the war on cliche, it's the key to victory over fear. We must be the “change” we wish to see in the world. Feed your talent!

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

もともと、学術・研究の成果はいかに社会に連続しうるか、大学はどのような人材を育成し、どのように社会に接地するべきかという問題に興味があったところ、当時の雇用主である研究所長に勧められて。

専門分野・スキル

文学、芸術学、環境創成学、社会・安全システム科学、地球惑星科学、史学、哲学

経歴

5~8歳 米イリノイ州に居住
10歳~ カナダ・ブリティッシュコロンビア州と日本を往復して育つ
京都大学文学研究科修士課程 修了
学術系出版社
独立自営業主(医歯薬受験、私費留学の家庭教師)
生存圏研究所(部局の評価・点検業務、GCOE-ARS、博士課程リーディング大学院GSSの推進補佐等)
京都大学宇治URA室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)
京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. これまでの仕事で、思い出深い失敗は?
プロの家庭教師を生業にしていたある年、教え子の入試本番で私の予想した通りの出題があり、私は教え子が満点の回答をしてくるものと期待していた。だが繊細な教え子はかえって練習した通りの問題が実際に目の前に出たために緊張して本領を発揮できなかった。人間は計算通りにいかない。人の感性はときとして予想外に作用する。だからこそ人の世は面白いのだと思う。
Q. URAのやりがいを感じる瞬間は?
毎日。
Q. URA業務でいちばん大切にしていることは?
研究者と実務者の立場を忖度すること。家族で渡米してそれぞれが苦労した経験を忘れないこと。
Q. 京大の中で一番好きなスポットは?
わが青春の文学部新館。
Q. 好きな本やオススメの本は?
“The Unbearable Lightness of Being”,“Great Gatsby”,“L’Etranger”,『日本書紀』、『それから』、『地獄変』、『春の海』、『古都』等々
Q. 京都でオススメの観光スポットは?
金戒光明寺、大徳寺瑞峯院、華頂山知恩院御影堂
Q. 性格をひとことで表すと?
柔い すぐに笑う、よく笑う
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP