メンバー紹介学術研究支援室について

鈴木 環 リサーチ・アドミニストレーター

鈴木 環 リサーチ・アドミニストレーター

研究者へのメッセージ

たわいもない日常の会話から、大きなアイディアが生まれるかもしれません。お昼休み、帰りの道すがら、食事なり街歩きなり気軽に声をかけてください。一緒に可能性を広げてゆきましょう。

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください

多分野の専門家と連携して、既存の枠組みでは困難だった研究・事業を実現に導くコーディネートに新たな可能性を感じたから。とくに国際担当として、これまでの自身の経験を活かして、研究・教育面における国際交流・協力に広く貢献したいと考えたから。

関連する学問分野

デザイン学、文化財科学・博物館学、地域研究、芸術学、史学、文化人類学、政治学、建築学

経歴

慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科卒業
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科(環境デザイン専攻)修士課程修了
パリ大学第一・大学院美術史考古学専攻訪問研究員
パリ・シャイヨー歴史遺産保存修復コース(Centre des Hautes Etudes de Chaillot)受講
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科(環境デザイン・ガバナンス専攻)博士課程 単位取得満期退学
独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター・特別研究員
国際協力機構(JICA)専門家 大エジプト博物館保存修復センター派遣
京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. 研究者時代の思い出深い失敗は?
オンライン投稿の論文で、PDFの解像度が500kb以下にできなくてアップできず、投稿締切に間に合わなかったこと。
Q. 研究について自慢できるマニアックな必殺技は?
メジャーを使わなくても、手でサイズが測れること。秤がなくても、スーツケースの重さが手で測れること。
Q. 生協の学食メニューで一番好きなメニューは?
総長カレーばかり食べている気がします・・・
Q. 休日の過ごし方は?
旅行、バンド活動。新居のインテリア整備。怠惰な日は、朝はのんびり→アニメ→ワイン→昼寝…
京都の山々や琵琶湖沿いをドライブして開拓したい。
Q. 一番のめり込んだ趣味とそのこだわりは?
ギターの音作り。エフェクターの配置図面を書き、配線を細かくいじっているあたり・・・
Q. 好きな本やオススメの本は?
『366日空の旅―かけがえのない地球』(クリスチャン・バルム)
Q. 尊敬する人物は?
宮沢和史(THE BOOM)。世界中の音楽が詰め込まれている。
Q. 月に何回飲みにいかれますか?
週に1~2回くらい?
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP