メンバー紹介学術研究支援室について

SUGIYAMA Rie杉山 梨恵

研究者へのメッセージをお願いします!

活発に研究されているみなさまの研究内容を伺い、日々多くの刺激を受けています。ご希望に沿った支援を行うことで、少しでもみなさまのお役に立てるよう専心します。ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
※専門分野:分子生物学、生化学(細胞死制御機構や染色体制御機構の解析に従事)

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

研究に没頭するのも好きでしたが、「人とのつながり」を大事にしたいと強く感じていました。そこで、研究経験を最大限に生かし、多くの人達と関わりの持てる仕事を探していたところ、URAの存在を知りました。以前行なっていた研究支援的な業務にやりがいを感じていたこともあり、URAになることを決めました。

専門分野・スキル

人間医工学、生体分子科学、腫瘍学、ゲノム科学、生物科学、基礎生物学、基礎医学、内科系臨床医学、外科系臨床医学

経歴

大阪市立大学理学部生物学科卒業
大阪大学大学院医学系研究科修士課程医科学専攻修了
 戦略的創造研究推進事業(CREST/JST)研究参加者
 戦略的創造研究推進事業 発展研究(SORST/JST)研究参加者
大阪大学大学院医学系研究科博士課程未来医療開発専攻修了 博士(医学)
アメリカ国立衛生研究所(NIH)Visiting Fellow
筑波大学大学院生命環境科学研究科 研究員
筑波大学研究推進部研究企画課(生命領域学際研究センター)技術補佐員
筑波大学研究推進部研究企画課(URA研究支援室)副主任リサーチ・アドミニストレーター
筑波大学研究推進部研究企画課(URA研究支援室)主任リサーチ・アドミニストレーター
京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. 研究の相棒ツールは?
ピペット、1.5 ml/50 mlチューブ、三角フラスコ、シャーレ
Q. URAのやりがいを感じる瞬間は?
支援したことに対して「ありがとう」と言っていただいたとき
Q. URA業務でいちばん大切にしていることは?
信頼関係の構築
Q. 尊敬する人物は?
祖母
Q. 性格をひとことで表すと?
慎重ときどき大胆
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP