メンバー紹介学術研究支援室について

佐藤 祐一郎 リサーチ・アドミニストレーター

佐藤 祐一郎 リサーチ・アドミニストレーター

研究者へのメッセージをお願いします!

主に外部資金獲得支援、獲得後のプロジェクトの運営支援を担当しています。研究者の先生方を支援する活動は天職と思っており、他の担当へのつなぎも含め、まずは何でもお話しを伺いますので、よろしくお願いいたします。

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

山梨大学時に各部署を異動しながらも、一貫して研究支援・推進業務に携わり、研究者の先生方との活動に取りつかれました。研究支援・推進に特化し、活動していく中で、研究者や多くのステークホールダーの皆様とともに、真のイノベーション実現にわずかでも寄与し、より良い社会の実現に関わっていければと、この道に飛び込みました。

関連する学問分野

法学

経歴

中央大学 総合政策学部 政策科学科 卒業
国立大学法人山梨大学 工学部庶務係、研究協力(支援・推進)、産学連携部署、医学部総務課
京都大学 学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. 仕事の相棒ツールは?
気迫
Q. URAのやりがいを感じる瞬間は?
しっかりと研究費獲得のお手伝いができた時
Q. URAの仕事で印象に残っているものは?
上手くお手伝いでき、研究費を獲得できた仕事
Q. URA業務でいちばん大切にしていることは?
大学での主役は研究者であり、学生である、ということ。何とか社会に貢献できる仕事をしたい、ということ。
Q. 京大の中で一番好きなスポットは?
北部構内。特に秋は、イチョウ並木が素晴らしい!
Q. 生協の学食メニューで一番好きなメニューは?
北部構内の学食は、おいしい、と多くの方がおっしゃっています。
Q. 休日の過ごし方は?
とにかく、外出。
Q. 一番のめり込んだ趣味とそのこだわりは?
旅行。学生時以来、海外へはほとんど行けていませんが、国内外どこへでも行きたい。
Q. 京都でオススメの観光スポットは?
いっぱいありすぎて、満喫しております。歴史好きには、京都は素晴らしいです。
Q. 性格をひとことで表すと?
楽天的、前向き
Q. 月に何回飲みにいかれますか?
5回くらいでしょうか。
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP