メンバー紹介学術研究支援室について

SAITO Marie斎藤 万里絵

研究者へのメッセージをお願いします!

研究を世の中に発信したいという方、ぜひ一緒にワクワクするものを作りましょう!

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

報道記者時代に、ある大学の教授とドキュメンタリー番組を制作した時、研究者の情熱と地道な努力が社会を変えていくのだと感じました。その後、大学で研究者の取材をするうちに、研究内容だけでなく、研究にかける情熱や思いも記録して伝えたいと思うようになったことがきっかけです。

専門分野・スキル

専門分野:メディア情報学・社会情報学、スキル:映像企画制作、広報

経歴

関西大学総合情報学科総合情報学部 卒業
株式会社サンテレビジョン 報道制作局報道部 報道記者
株式会社サンテレビジョン 報道制作局制作部 番組制作ディレクター
立命館大学校友・父母課 専門職員(広報担当)
京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. 仕事を進める上で自慢できるマニアックな必殺技は?
映像用か紙媒体用かで、インタビューや取材方法を使い分けること。
Q. 仕事の相棒ツールは?
カメラとペンと、好奇心
Q. 仕事中や研究者時代に思わずニヤリとしてしまった瞬間は?
裁判の取材前に関係者から情報を集め、「これは原告が勝つな」と確信した時。あとは撮影中に、その人の素直な感情を引き出せた時。
Q. URAのやりがいを感じる瞬間は?
支援した研究者に「頼んでよかった」と言われた時。
Q. URA業務で一番苦労することは?
聞いたこともないような専門用語が飛び交うこと
Q. URAの仕事で印象に残っているものは?
ネットメディアと連動したプロジェクトで、研究者や市民、企業の人…と、様々な人が繋がっていくのを感じたこと。
Q. URA業務でいちばん大切にしていることは?
愛あるサポート
Q. KURAを一言で表すと、どんなところ?
ごちゃごちゃ
Q. 京大の中で一番好きなスポットは?
東南アジア地域研究研究所の古い図書館と大きな桜
Q. 休日の過ごし方は?
愛犬と散歩。故郷の神戸で友達と会う。
Q. 一番のめり込んだ趣味とそのこだわりは?
全国で美味しい日本酒を探すこと。
Q. 尊敬する人物は?
両親
Q. 京都でオススメの観光スポットは?
真如堂の本堂の裏(紅葉が落ちると、真っ赤な絨毯みたい!雪景色も幻想的で素敵です。)
Q. 性格をひとことで表すと?
わりとのんびり
Q. 月に何回飲みにいかれますか?
3回くらい(日本酒とワイン)
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP