メンバー紹介学術研究支援室について

SAITO Chisato斎藤 知里

研究者へのメッセージをお願いします!

ファンデイングエージェンシーや大学で様々なプロジェクトのとりまとめをしてきました。とくに外国人留学生や研究者との協働経験が豊富です。気軽にお声かけいただき、ともに現場を盛り上げてゆきましょう。

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

社会人1年生からずっと研究支援と国際交流の実務に携わっています。気が付いたら、リサーチアドミニストレーターになっていたという感じですが、今では天職だと思います。

専門分野・スキル

芸術一般、英米文学、外国語教育、外国人研究者や国際交流事業支援

経歴

京都大学総合人間学部国際文化学科卒業
英国The University of Warwick, MA in British Cultural Studies修了
京都大学大学院人間・環境学研究科共生文明学修了
日本学術振興会国際事業部・総務部 係員
東京工業大学学術国際情報センター 教育研究支援員
東京工業大学地球生命研究所 特任専門員(リサーチ・アドミニストレーター)
京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. 仕事を進める上で自慢できるマニアックな必殺技は?
繁忙期を予測して前倒しスケジュールを組むこと。環境が変わっても、毎年誕生日辺りに仕事のピークが来るため、強い意志を持って祝う。
Q. URAのやりがいを感じる瞬間は?
2〜3年前にお世話した留学生や外国人研究者から、「あの時はありがとう」と言われ、お土産を貰った瞬間。
Q. URAの仕事で印象に残っているものは?
ドイツの展示会にて、ブース用の写真や壁紙、ビデオを、低予算・高クオリティで仕上げたこと。
Q. URA業務でいちばん大切にしていることは?
コミュニケーション
Q. 京大の中で一番好きなスポットは?
ルネの本屋
Q. 一番のめり込んだ趣味とそのこだわりは?
書道歴30年ほど。伝統と革新をテーマにグループ展を開いてます。
Q. 好きな本やオススメの本は?
David Lodge "Nice Work" & Malcolm Bradbury "The History Man". 大学を舞台にした笑える小説です。
Q. 京都でオススメの観光スポットは?
西陣周辺
Q. 月に何回飲みにいかれますか?
2~3回
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP