メンバー紹介学術研究支援室について

OGIKU Tsuyoshi大菊 鋼

副室長

研究者へのメッセージをお願いします!

皆さんの研究活動をサポートします!!

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけは?

マル秘。個人的な事情

専門分野・スキル

医薬品化学、薬理学、薬物動態学、有機合成化学、天然物化学、ケモインフォマティクス、ケミカルバイオロジー

経歴

大阪大学理学部化学科 卒業
大阪大学理学研究科(理学博士)
田辺製薬株式会社 応用生化学研究所 合成研究員
The Scripps Research Institute(San Diego)客員研究員
田辺三菱製薬株式会社 理事 研究本部 創薬化学第一研究所所長
田辺三菱製薬株式会社 理事 研究本部 探索スクリーニングセンター長
田辺三菱製薬株式会社 理事 研究本部 探索研究所長
田辺三菱製薬株式会社 理事 研究本部 基盤研究ユニット長
田辺三菱製薬株式会社 理事 創薬本部 副本部長
京都大学学術研究支援室 副室長(シニア リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. これまでの仕事で、思い出深い失敗は?
純度の低い化合物をアッセイ部門に提供してしまい、アッセイ部門の研究者を振り回してしまったこと。
Q. 仕事を進める上で自慢できるマニアックな必殺技は?
良く滑るおやじギャグ
Q. 仕事の相棒ツールは?
ずばり笑顔です。
Q. 仕事中や研究者時代に思わずニヤリとしてしまった瞬間は?
支援していた先生が大型資金を獲得した事を知った時
Q. URAのやりがいを感じる瞬間は?
支援をした先生から感謝の御言葉を頂いた時。支援を通じて、新しい知識を習得できた時。
Q. URA業務で一番苦労することは?
自身のスケジューリング
Q. URAの仕事で印象に残っているものは?
URA1年目で、たくさんのAMEDの資金獲得に貢献できたこと
Q. URA業務でいちばん大切にしていることは?
自分らしい支援で、出来るだけ多くの先生にご満足いただけるように努力しています。
Q. KURAを一言で表すと、どんなところ?
多様な能力を持った集団。
Q. URA業務でいちばん大切にしていることは?
研究者のマインドを最大限に生かすことを心掛けたい。
Q. 休日の過ごし方は?
家庭菜園
Q. 一番のめり込んだ趣味とそのこだわりは?
ボーリング(一時期プロの指導を受けたことも)
Q. 性格をひとことで表すと?
温厚
Q. 月に何回飲みにいかれますか?
URAになって激減!3か月に1回くらい。
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP