メンバー紹介学術研究支援室について

KAGATA Hiroshi加賀田 博司

研究者へのメッセージをお願いします!

URAという伸びしろが期待できる分野に挑戦しています。幅広い分野を勉強し、少しでも早く皆様のお役に立てるようになりたいと思います。温かい目で見守ってください。ご指導のほどよろしくお願いします。

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください。

京都大学の最先端の研究を支援し、事業化に近づけるために、メーカでのデバイス開発、国プロ推進、および学協会活動での経験を生かせるのではと考えました。

専門分野・スキル

材料化学、材料工学、ナノ・マイクロ科学、応用物理学、複合化学

経歴

京都大学工学部工業化学科 卒業
京都大学大学院工学研究科工業化学専攻 修了
松下電器産業株式会社 本社R&D部門 チームリーダー
京都大学 博士(エネルギー科学)
パナソニック株式会社 デバイス社 本部技術部門 グループマネージャー(兼)先行技術開発研究所 材料プロセス開発総括
(公社)日本セラミックス協会 理事・関西支部長
パナソニック株式会社オートモーティブ & インダストリアルシステムズ社 メカトロニクス事業部 主幹
京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. これまでの仕事で、思い出深い失敗は?
タイへの出張。土曜日出発で、金曜日の朝に、パスポートの期限が切れていることに気付いたこと。いろいろな方々のご支援で、最速で更新していただき、事なきを得ました。
Q. 仕事を進める上で自慢できるマニアックな必殺技は?
締め切り直前の、効率アップ(妥協?)。
Q. 仕事中や研究者時代に思わずニヤリとしてしまった瞬間は?
セラミックス材料の開発で、新しい組成の組み合わせを思いついたとき。
Q. 休日の過ごし方は?
大阪や京都を散歩します。
Q. 好きな本やオススメの本は?
ノンフィクションを好んで読みます。
Q. 京都でオススメの観光スポットは?
真如堂周辺。学生のころ住んでました。
Q. 性格をひとことで表すと?
温厚で協調的。
Q. 月に何回飲みにいかれますか?
ならせば、3〜4回ですかね。
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP