メンバー紹介学術研究支援室について

橋本 伸 リサーチ・アドミニストレーター

橋本 伸 リサーチ・アドミニストレーター

研究者へのメッセージ

欧米の動きをを見ていると、著名大学の研究成果からどんどん新しいビジネスが生まれてきている印象を受けます。京都大学から世界と伍して戦える新しいビジネスつながるイノベーションを研究者の方々と一緒に起こしてゆきたいと思います。

リサーチ・アドミニストレーターになったきっかけをお聞かせください

米国での基礎研究の経験、企業での応用研究開発の経験、ならびに海外企業・大学との提携交渉の経験などを活かすことができる、と直感したことと、京都大学の自由闊達な学風は自分によく合っているのではないかと思ったのがきっかけです。

関連する学問分野

固体物理、表面界面科学、半導体物性、ナノマテリアル、電子デバイス

経歴

大阪大学工学部電気工学科卒業
大阪大学大学院工学研究科電気工学専攻博士前期課程(修士)修了
State University of New York at Albany, Physiscs Department, Research Associate
京都大学工学博士号取得
State University of New York at Albany, Research Assistant Professor
松下電器産業 本社技術部門 半導体研究センター 主任技師
松下電器産業 半導体社 事業本部 プロセス開発センター 主席技師
松下電器産業 半導体社 事業本部 砺波工場 主幹技師
松下電器産業 本社R&D部門 先行デバイス開発センター グループマネジャー
松下電器産業 本社R&D部門 海外R&D推進センター 参事
パナソニック 全社CTO室 主幹
京都大学学術研究支援室 特定専門業務職員(リサーチ・アドミニストレーター)

研究者インタビュー Q&A

Q. 仕事中や研究者時代に思わずニヤリとしてしまった瞬間は?
他の研究者が見落としていたデータを解析して、その裏に隠れる本質にたどりついたとき。
Q. 京大の中で一番好きなスポットは?
西部講堂。40年以上前、そのころの西部講堂は木造で床もところどころが抜けていましたが、高校生のころロックやフォークのライブを聞きに来ていました。
Q. 休日の過ごし方は?
休日の半分は山へハイキングや宝探し(Geocaching)や秘境探検へゆき、残りの半分はアマチュアミュージシャンとしての音楽活動。
Q. 京都でオススメの観光スポットは?
先斗町あたり
Q. 性格をひとことで表すと?
明朗快活大胆
Q. 月に何回飲みにいかれますか?
4回以上(週1回以上)
  • 京大新刊情報ポータル
  • K.U.Research

研究を加速させる支援を。

PAGETOP